31歳から始める婚活物語

31歳の12月に付き合っていた彼氏と別れてしまいました。結婚願望がある私は、別れてすぐに婚活をすることを決めました。婚活をしようと思って、マッチングアプリに登録をしました。するとなぜか別れたばかりの彼氏がいました。彼氏のことをブロックして婚活を始めました。たくさんの人からありがたいことにいいねをもらうことができました。何人かの人とマッチングをすることができたので、メッセージのやり取りを始めました。

 

メッセージをしていて楽しいと感じた人とは会いました。しかし会って話していると違和感を感じることも多々あり、それが最後になってしまいました。2回目のデートにつながる人は全然いませんでした。2回目のデートにつながることができれば、付き合うことができる確率が上がるのではないかと思います。

 

やっかいなことに中には、違う目的の人もいました。ヤリモクの人もいて、真面目に婚活をしている私にはとても迷惑でした。そういう人とは二度と会わないようにブロックをしたりしました。プロフィールを詐称している人もいるので、注意が必要です。

 

マッチングアプリは自分の時間で自分のペースで行うことができます。土日が休みの仕事をしていない私には、とてもやりやすいものとなっています。マッチングアプリを使って実際に付き合ったり、結婚をしたりしている人もいます。マッチングアプリでの出会いに関しては、世間に認められてきているのではないかと思います。